金貨購入のメリット

金貨を購入するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは投機目的の金貨購入のメリットに絞らせていただきますので、地金型金貨購入のメリットを挙げさせてもらいます。

ドル箱第一に、地金型金貨は少額から購入ができるため、手軽に投資を始めることができます。そのため、定期的にコツコツと購入することが出来るため、資産価値の上下のリスクを結果的に減らすドルコスト平均法を取ることができます。また、換金するときの手軽さや信頼性が高いため、投資対象として手軽であると言えます。そして、5年以上持っていれば、その売却益から課税対象が半分になります。これは先程記述したドルコスト平均法を用いた投資において非常に大きな利点となります。売却手数料がかからないというのも魅力の一つです。

逆にデメリットとしては加工している分、金地金と比べてスプレッド(購入時と売却時の値段の差額)が大きくなってしまう傾向があります。また、傷が付いてしまったり変形してしまったりした場合は価値が下がるので大切に扱う必要があります。

投機を始めたいという人にとって地金型金貨は最も始めやすい投資対象の一つであるといえます。もしも購入してみるときは、少額の金貨を定期的に手に入れる方法を選ぶのが良いでしょう。